関東身体障がい者水泳連盟 本文へジャンプ


連盟登録について

関東連盟主催行事に参加するには連盟への登録が必要です

※2022年度からデジエントリでの登録になります。日本パラ水泳連盟HPに掲載の登録方法で登録をお願いします。
リンクはこちらから
2022年度日本パラ水泳連盟 競技会参加会員登録のご案内 | (一社)日本パラ水泳連盟 (paraswim.jp)

【登録資格と登録受付窓口】

競技会参加会員(以下「会員」とします。)登録は身体障害者手帳所持者に限ります。
(ただし、内部障がいのみの場合は除きます)

・会員登録を希望する方で、関東地区の方は関東身体障がい者水泳連盟へ登録して下さい。(北海道・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・山梨県・長野県・静岡県)※静岡県在住者は、浜名湖又は安倍川を目安とし、アクセスのし易さを基準に関東・中部連盟のいずれかを選択可能。

その他の地域連盟窓口:東北・中部・近畿・中四国・九州連盟。


【登録時期と登録期間】

登録時期:毎年2月~4月20日まで  (提出が送れる場合は連絡を、それ以外は登録不可)

登録期間:その年の4月1日~翌年 3 月 末日まで有効

【会員種別と競技会等における所属名】

①団体会員 (評議団体は構成員7名以上とする)

・1名以上の構成員が一つの団体名を使用して登録を行う会員です。

・代表者は会員であること。(身体障害者手帳所持者)

・団体の構成員は同一の都道府県・政令指定都市に在住、または在勤し同じ施設で練習を行っているもの同士で構成するものとします。ただし、近隣に練習環境が整っていない場合、隣接都府県・政令指定都市の団体に所属することができます。

・競技会等では「団体名略称」を使用して団体構成員の所属を表示します。団体名略称は、団体の存ずる地域が類推できる名称を含め(推奨)全角8文字以内(半角16文字以内)で団体名を表示するもの。

②個人会員

・個人で登録を行う会員です。

・競技会等での所属名は、住所地の都道府県または、政令指定都市名を表示します。

【関東連盟の登録費用】

①団体会員

団体名登録料

構成員登録料

10,000

,000 ×(構成員数)

②個人会員

個人登録料 

5,000


【登録時の注意事項】

・会員は、同一年度内の同時期に、複数の団体または個人登録等、二重登録はできません。

・同一年度内に会員の種別を変更する場合は、現状の登録を抹消し、新たに登録を行って下さい。(新たに登録料が必要になります)

登録団体一覧はこちらです。
2021年度団体一覧

登録方法

 

デジエントリーでの登録方法が困難な場合は、メール:dai-zen@ch-you.ne.jp 前田まで、お問い合わせ下さい


  

 Copyright © 2008 Kanto Swimming Federation for the Disabled