関東身体障がい者水泳連盟 本文へジャンプ


連盟登録について

関東連盟主催行事に参加するには連盟への登録が必要です

地域連盟・日本身体障がい者水泳連盟主催行事に参加するためには事前に競技会参加会員登録が必要になります。
各地域の身体障害者水泳連盟を通じて日本身体障がい者水泳連盟へ競技会参加会員登録されます。
関東地区の方は関東身体障がい者水泳連盟へ選手登録して下さい。
(北海道・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・山梨県・長野県・静岡県)
日本身体障がい者水泳連盟規定に従って障害に応じたクラスを決定します。

選手登録から大会出場までの流れは以下の通りになります

 選手登録(23月末)  クラス分け(5月)  関東大会(6月)
 ⇒ ジャパンパラ水泳競技大会(夏)または日本選手権大会(秋)、春季記録会


2018年度要綱はこちらからダウンロードできます

  団体要綱
  団体申込書
  個人要綱
  個人申込書

2018年度の選手登録は、331日までに完了して下さい。(それ以外の期間は登録不可)となります
競技会参加資格はこちらから確認ください

登録団体一覧はこちらです。
2017年度団体一覧

登録方法

関東身体障がい者水泳連盟への選手登録

選手登録の有効期間は4月から翌年3月までの1年間です。
選手登録は個人または団体で行ってください。
  • 個人の選手登録資格
    1. 身体障害者手帳所持者
  • 団体の選手登録資格
    1. 身体障害者手帳を所持する身体障害者を会員とする。
    2. 代表者は会員であること。
    3. 団体構成員は1名以上とする。
    4. 団体の構成員は,同一の都道府県・政令指定都市に在住,又は在勤し,
      同じ施設で練習を行っているもの同士で構成する。但し,近隣に練習
      環境が整っていない場合,隣接都府県・政令指定都市の団体に所属で
      きるものとする。
構成員が1名から団体登録は可能ですが,
構成員が7名以下の団体は評議団体として認められません。
詳しくは日本身体障害者水泳連盟規則をご覧ください。
選手登録の更新は2月から3月末までに行ってください。



 Copyright © 2008 Kanto Swimming Federation for the Disabled